8,800円以上で送料無料

欲しい!がみつかる通販サイトのアメプラオンラインショップ

立ち仕事で足の裏が痛い!足底筋膜炎になっているかも?

立ち仕事で足の裏が痛い!原因は足の老化かも

立ち仕事などで足を酷使したときや、慢性的な足裏の痛みにお悩みの方のために、考えられる痛みの原因から自宅でできる改善・予防方法をご紹介します。

その痛み、足底筋膜炎かも?

足の裏が痛い!

あなたが感じるその痛みは、足底筋膜炎かもしれません。
足底筋膜炎とは、足裏にある筋膜が炎症を起こしている状態です。

足底腱膜炎かも

つま先立ちの際に特に痛みを感じたり、かかとを着地させたときに痛みが生じる場合があります。

「たくさん歩くと痛い」「年々疲れやすくなってきたかも…」という方は、ぜひご紹介する予防や改善方法を試してみてください!
※痛みがひどい場合は我慢せず医療機関を受診してくださいね。

足の裏が痛む原因は?

大きな負荷による疲労や筋力の低下

ひとつは、長時間の立ちっぱなしや歩き通し、激しいスポーツなどによる負荷で痛みが出るケース。

まず、足の裏にある3つのアーチについて説明します。

足の3のアーチが足裏の衝撃を軽減する!

このアーチが体重を支える土台。歩くたびに沈み込んだり高くなったりしてバネのように形が変わることで、足裏の衝撃や膝の関節の負荷を軽減したり、歩くための推進力を得るのです。

アーチは歩きながら変化する

大きな負荷がかかりこのアーチが崩れ、衝撃や重さが吸収しきれなくなることで足底筋膜に負荷がかかり、足裏の痛みにつながっている可能性があります。

また、加齢による筋力の低下や体重増加のケースも考えられます。
特に3つのアーチのうち内側のアーチは、筋力が落ちてかかとの骨が内側に倒れてくると、アーチも一緒に内側に落ち込んでしまい土踏まずがつぶれてしまいます。
これが、いわゆる偏平足です。

アーチの消失によって偏平足になる

偏平足になると、アーチのバネの機能が果たせず、ペタペタとした歩き方になるのも特徴です。
足が痛くなりやすいだけでなく、アーチの動きがなくなり歩行のアシストができないため、歩くための推進力が足りなくなり疲れやすくなってしまいます。

偏平足だと疲れやすくなる

ちなみに、偏平足になると外反母趾になりやすいとも言われています。
足が地面についた衝撃がダイレクトに足裏に伝わるため、その負荷を横に逃がそうと足の親指が外に曲がってきてしまうのです。

逆に、足の甲が高すぎる場合をハイアーチと言い、足が地面についたときの衝撃が足の指の付け根やかかとにいきやすいため、痛みが生じてしまうことが考えられます。

上記のアーチの崩れによる疾患はほんの一部。
足の変形から姿勢が変わったり、身体の他の部位に影響が出たりすることがわかっています。

靴が合っていない

もうひとつは、靴が合っていないケース。
新しい靴を履いたときに、靴擦れを起こしたり足にタコや水膨れができたりした経験はありませんか?

多くは靴のサイズや形が合わなかったり、素材が固すぎたりすることが考えられます。
逆に、靴のソールが柔らかすぎたり薄いものだったりすると、歩行の着地の際に衝撃が伝わりやすいため、足裏への痛みにつながりやすいです。

履いている靴があっていないかも

また、ヒールのある靴のなかでもパンプス選びには注意が必要です。
特に高いヒールだと足が前にすべってしまい、足裏の指の付け根やつま先に大きな負担がかかるケースが多いのです。

そして、ぎゅっとつま先に圧力がかかることにより、外反母趾や内反小趾になりやすくなってしまいます(外反母趾、内反小趾の原因はこれのみにとどまりません)。

パンプス選びに注意

自宅でできるセルフケア方法

足裏マッサージ

床に座って片方の足を持ち、足の指をゆっくり反らせます。そして、もう一方の手で足裏をつかむようにしてゆっくりマッサージ。
片足1分程度を目安に、反対側の足も同様に行ってください。

セルフで簡単!足裏マッサージ

※強い痛みが出る場合は無理に実施せず医療機関を受診してください。

就寝用磁気ソックスで足裏のダルさを和らげる

hogu sleep メディカル磁気ソックス 足裏

酷使した足の裏には、磁気でケアがおすすめ。
8個の強力永久磁石と169個の遠赤外線プリントを使用した管理医療機器です。

寝ている間に足首や足裏の血流がアップし、疲労のもとである老廃物が流れやすくなります。
足先が開いているのでムレにくいのも嬉しい。

足裏の痛みを予防する方法

アキレス腱のストレッチ

前述の通り、足の衝撃を吸収できるようにする=足裏をささえるアーチをつぶさないことが大切です。
ポイントは、アキレス腱を柔らかくすること。

アキレス腱が硬いとすねが前に倒れず、足を踏み出した際にその分の負荷がアーチにかかり、結果的に普段の歩行でアーチをつぶす動作をしてしまっているのです。

アキレス腱が柔らかいとアーチに負担がかかりにくい

普段からアキレス腱を柔らかくし、たくさん歩いても疲れにくい、痛みが出にくい足にしていきましょう。

セルフで簡単!アキレス腱ストレッチ

自分の足の形に合った靴やインソールを選ぶ

靴を購入するときは、サイズ(足長)だけでなく、足の幅や形をきちんと選ぶことが大切です。

靴を購入するときは足長・足幅・足囲をチェック

特に通販などでお買い物をする場合は、ご自分の足の足長・足囲・足幅を図っておき、商品情報と照らし合わせて購入することをおすすめします。

ここで、より足にやさしい靴の特徴を記載しますので靴選びの際に参考にしてみてください。

1.かかとのつくりがしっかりしている

足首が固定されやすく、ふくらはぎなどの他の筋肉の緊張を避けることで足の疲れを軽減できる。

かかとのつくりがしっかりしている

2.アーチ(土踏まず)を支える機能があるインソール

また、衝撃を吸収してくれる機能があると足裏の痛みの軽減に効果的。

アーチ(土踏まず)を支える機能があるインソール

3.足の甲が固定できてフィットする(靴ひもがあるものなど)

自分の足にフィットすることで足運びがしやすくなる。

足の甲が固定できてフィットする

4.足指の部分がしっかり曲がる

歩行時のアーチの動きを妨げるほど硬いものでないように。

足指の部分がしっかり曲がる

5.アウトソール(靴底)のつくりが硬くてしっかりしている

柔らかすぎたり薄いものだったりすると着地時の衝撃吸収が足りない可能性がある。また、雨の日などでもすべりにくい仕様だと疲労軽減になる。

アウトソールのつくりが硬くてしっかりしている

立ち仕事におすすめのシューズ

普段から「足に優しい靴」を履くこともとても大切。

ただ…そうは言っても、いろんな靴を履いておしゃれを楽しみたい、というのが正直なところ。
そんな方におすすめしたいのが、立ち仕事で頑張る方のために整体師と開発した、RAKUNAのシューズシリーズです。

RAKUNA カラー整体パンプス

RAKUNA カラー整体パンプス

「パンプスは痛い」という価値観を覆してくれる、足腰ラク~なパンプスです。
足裏アーチを支える特殊なインソールがポイント。

amepla公式通販サイトの中でもトップクラスのリピート率で、「もうこれしか履けない」とたくさんのお客様から喜びの声をいただいています。

RAKUNA カラー整体パンプス着用イメージ

神戸の靴職人の方が丹精込めてつくり上げている高品質パンプスは、全7色展開です。

レビュー

整体スニーカー

整体スニーカー

スニーカー派の方はこちらを。
アッパーがニット素材なので、外反母趾やハイアーチの方にも「痛くない!」と大好評です。

整体師監修の特殊インソールはもちろん、衝撃を吸収するパッドが採用されているのでますます疲れ知らず。

整体スニーカー着用イメージ

レビュー

他にも、ショートブーツやローファーなど、バリエーションに富んだシューズを展開しています。

いろんなお悩みや足の形に合うように設計されているので、「自分の足に合う靴を一から探すのが難しい」と感じられている方も、あなたにぴったりの一足が見つかるかもしれませんよ。

足腰ラク~なRAKUNAのシューズシリーズ

痛みがひどい場合は、我慢せず医療機関を受診してください。
症状に合わせたインソールをオーダーメイドで作る、医療用インソールもありますよ。

公式通販がおトク!新規会員登録で1000ptプレゼント

amepla(アメプラ)公式通販サイトでは、新規会員登録とLINE連携ですぐに使える1000円分のポイントをプレゼントしています!

ポイントをゲットしてむくみ対策グッズをおトクにゲットしませんか?

会員登録&LINE連携で、今すぐ使える1000円分のポイント贈呈