話題のトランポリンダイエットとは?メリット&デメリットを解説

話題のトランポリンダイエットとは?メリット&デメリットを解説

外出がしづらく、運動不足になりがちなコロナ禍で、最近注目されているのがトランポリンダイエットです。

トランポリンは、家にいながら手軽にできる有酸素運動。運動が苦手な方でも楽しみながら取り組めて、お子様の運動不足解消やストレス解消にも役立ちます。

そこで今回は、人気のトランポリンダイエットについて、効果から注意点まで詳しくご紹介します。トランポリンダイエットをこれから始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

人気の理由!トランポリンダイエットのメリット

トランポリンダイエットのメリット

家の中で手軽にできる

トランポリンダイエット最大の魅力は、トランポリン一台あれば、家の中で簡単に有酸素運動ができるところ。
天候や人との接触を気にせず、思い立ったらいつでも体を動かすことができます。

ストレス解消や気分転換にもなる

ダイエットや運動が苦手な方も、トランポリンダイエットなら楽しみながら続けられます。
リズミカルにジャンプすることで、ストレス解消や気分転換にも効果的です。

効率よくカロリー消費できる

トランポリンで5分間ジャンプすると、30~50kcalほどのカロリーを消費します(ジョギング約1km分に相当)。
短い時間で軽くジャンプするだけでも全身運動になり、効率よくカロリーを消費できます。

トランポリンダイエットの美容効果

トランポリンダイエットの美容効果

トランポリンダイエットはさまざまな美容効果も期待できます。

全身のシェイプアップ

トランポリンでジャンプする動作は全身の筋肉をバランスよく使うため、全身のシェイプアップ効果が期待できます。

基礎代謝アップ

全身の筋力がつくことで基礎代謝アップにつながります。基礎代謝が上がれば痩せやすく、太りにくい体を目指せます。

むくみ解消

トランポリンを使った全身運動は血流アップにも効果的です。体にたまった余分な水分や老廃物が流され、むくみ解消につながります。

姿勢改善

トランポリンは不安定な場所に着地するので、全身を使ってバランスを取っています。そのため自然と体幹が鍛えられ、美しい姿勢を目指すことができます。

トランポリンダイエットのデメリット

トランポリンダイエットのデメリット

手軽にできてメリットが多いトランポリンダイエットですが、以下のようなデメリットも確認しておきましょう。

トランポリンを置くスペースが必要

トランポリンを置くために、部屋のスペースを確保する必要があります。
家庭用トランポリンの本体は1m程度ですが、まわりに物がたくさんあると危険なので、広めのスペースを確保できるとより安全です。

ダイエット効果を実感できるまで時間がかかる

トランポリンダイエットは手軽に取り組めるところが魅力ですが、すぐに効果が現れるものではありません。
途中で飽きてしまったり、続かなくなってしまったりすると、十分な効果は期待できないかもしれません。

騒音や振動に注意が必要

マンションやアパートでトランポリンを使うときは、騒音と振動に注意が必要です。音が響く場合は衝撃を吸収できるマットを敷くなどの対策をすると効果的。
また、騒音が少ない静音設計のトランポリンを選ぶのもおすすめです。

トランポリンダイエットの基本的なやり方

トランポリンダイエットの基本的なやり方
  1. トランポリンの中央に力を抜いてまっすぐ立ちます
  2. 真上に軽く、リズミカルにジャンプします
  3. 5~10分続けます

ジャンプするときのポイント

・まっすぐ、軽くジャンプする

トランポリンの中央に乗り、まっすぐ低めにジャンプするように意識しましょう。
高くジャンプしたり、端に乗っていたりすると、着地に失敗して思わぬケガにつながるおそれもあります。
着地の位置に気をつけながら、低めの高さで軽くジャンプするようにしてください。

・まずは短い時間から始める

いきなり長時間ジャンプするのは体に負担がかかります。
まずは短い時間から始め、慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていきましょう。
1日5~10分の短い時間でも毎日続けることが大切です。

おすすめのトランポリン「シェイプエイト」

インテリアになじむプレミアムなファブリックトランポリン。

トランポリンに見えないスタイリッシュなデザインですが、中身はよく跳ねる高反発素材でしっかりジャンプエクササイズができます。
コンパクトで場所を取らず、静音設計なので集合住宅でも安心です。

 

トランポリンで楽しくダイエットしよう!

トランポリンさえあれば、自宅にいながら楽しくできるトランポリンダイエット。

おうち時間が多い今こそ、家族みんなで始めてみてはいかがでしょうか?