夏バテ予防に!夏におすすめの運動&注意点をチェック

夏バテ予防に!夏におすすめの運動&注意点をチェック

適度な運動は、心と体を健やかに保つために欠かせないもの。

しかし少し動くだけでも汗をかく夏は、なかなか運動をする気分になれない方も多いと思います。
また、日頃から運動をしている方でも夏は熱中症などの不調も起きやすいので、少し注意が必要です。

そこで今回は、夏でもできるおすすめの運動と夏の運動で注意すべきポイントをご紹介します。

室内で手軽に運動できるエクササイズグッズもあわせてご紹介しますので、運動が苦手な方もぜひチェックしてみてください。

夏バテ予防には運動が効果的!

夏になると食欲がなくなり、夏バテを起こしてしまう方も多いのではないでしょうか。

夏バテのおもな原因は、気温の高い屋外と冷房の効いた室内の寒暖差によって、自律神経のバランスが崩れてしまうこと。自律神経のバランスが崩れると、体温調節が上手くできなくなるだけでなく、睡眠や食欲にも影響を与えてしまうのです。

そこで自律神経を整えるために効果的なのが、軽い運動です。日頃から適度な運動をして体力をつけておくことで、気温の変化に負けない体をつくることができます

また、運動をしてほどよい疲労感を得られれば、食欲や睡眠の質アップにもつながります。

夏におすすめの運動は?

夏におすすめの運動は?

夏に運動するなら自律神経のバランスを整えることができる有酸素運動がおすすめです。


おもな有酸素運動
・ジョギング
・ウォーキング
・サイクリング
・水泳
・ストレッチ
・ヨガ
・ラジオ体操など

夏の運動は、無理のない範囲で取り組むことが大切です。いきなり高い目標を設定せず、まずは自分にできそうな軽い運動から始めることをおすすめします。

次の章で夏の運動で特に注意すべきポイントをご紹介します。

夏に運動するときに注意するポイント

こまめに水分補給をする

こまめに水分補給をする

夏は汗をたくさんかくので、運動中に熱中症や脱水症状を引き起こしやすくなります。

運動するときには必ず水分を用意し、喉が渇いたと感じる前にこまめに水分補給をするようにしてください。

運動中の水分補給は水ではなく、塩分(ナトリウム)も摂取できるスポーツドリンクがおすすめです。

運動に適した服装に着替える

暑い夏は服装にも注意が必要です。

運動をするときはできるだけ軽装で、通気性、吸水性、速乾性に優れた素材のものを選びましょう

また、外で運動するときは帽子を被り直射日光を避けるようにしてください。

 

 

暑い時間帯を避ける

気温の高い日中に屋外で運動するのは、熱中症のリスクが高まります。屋外で運動する場合は、比較的気温の低い朝や夕方にしましょう。

適度に休息をとり、無理をしない

長時間続けるのではなく、適度に休憩を入れながら自分のペースで取り組みましょう

また、体調が優れないときや疲れがたまっているときは無理をしないようにしてください。

室内でできる運動もおすすめ!

外は暑いので室内で運動をする方も多いと思います。ストレッチやヨガ、ラジオ体操などは室内でもできるおすすめの運動です。

また、室内で簡単に運動できるエクササイズグッズもおすすめです。

室内で使えるおすすめのエクササイズグッズ

お部屋で簡単有酸素運動!「シェイプキューブ」

おしゃれなお部屋でも浮かない新感覚のファブリックトランポリン。
コンパクトなのにしっかりジャンプできるので、室内で手軽に有酸素運動ができます。

 

▼進化版はこちら!

 

リビングで簡単エクササイズ!「シェイプディスク」&「シークレットバランス」

コンパクトなバランスボール内蔵で、座るだけでバランストレーニングができる「シェイプディスク」&「シークレットバランス」。
使い方次第でさまざまなエクササイズも楽しめます。

 

 

まとめ

暑さに負けず夏を元気に乗り切るためには、体力づくりがとても大切です。自分のペースで楽しく続けられる運動を見つけ、習慣にしてみてくださいね。