【簡単肩こり解消法】在宅勤務や自粛生活でたまったコリをほぐすストレッチ方法

【簡単肩こり解消法】在宅勤務や自粛生活でたまったコリをほぐすストレッチ方法

在宅勤務や外出自粛による運動不足で、肩こりにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

肩こりが悪化すると頭痛や吐き気、めまいなどさまざまな不調につながることも。
そうなる前にしっかり対策して肩こりを解消しておくことが大切です。

そこで今回は、肩こり解消に効果的なストレッチをご紹介します。自分で簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてください。

肩こりの原因とは

人の肩は常に重たい頭を支え続けているため、大きな負担がかかっています。特に日本人は欧米人に比べて、生まれつき肩まわりの骨格や筋肉がきゃしゃな人が多く、肩こりになりやすいといわれています。

さらに、長時間同じ姿勢を続けたり、ストレスの多い生活を送ったりすることで、首や肩の周りの筋肉が緊張し血流が悪くなります。その結果疲労物質が蓄積し、肩こりを引き起こしてしまうのです。

肩こり解消のポイント

肩こり解消のポイント

肩こりを解消するためには、肩甲骨の周りの筋肉をほぐすことがポイント。

特に、肩甲骨を上に引き上げる「肩甲挙筋」と、肩甲骨を寄せる「菱形筋」、首の後ろから背中まで広がる「僧帽筋」をほぐすことで、肩こり解消につながります。

肩こりを解消するストレッチ

肩甲骨の周りの筋肉を効果的にほぐせるストレッチを2つご紹介します。

肩甲骨はがし1

肩甲骨はがし1
  1. 両手で肩をつかみ、ひじを肩の高さまで上げます。
  2. ひじを前から後ろに回します。これを10回行います。
  3. 同様に、後ろから前に回します。これを10回行います。

※肩甲骨を寄せるようにしっかり動かすことがポイントです。

肩甲骨はがし2

肩甲骨はがし2
  1. 両手を後ろで組み、肩の力を抜きます。
  2. 息を吐きながら腕を上げ、気持ちいいところで5秒間キープします。これを10回行います。

※胸を張るイメージで無理のない範囲で行ってください。

もっと手軽に肩こりケアできる『整体ポール』

「毎日ストレッチをするのは面倒…」「もっと手軽に肩こり解消したい!」という方におすすめしたいのが、1日5分寝るだけでコリがほぐせる『整体ポール』です。

 

『整体ポール』のおすすめポイント

寝るだけでコリをほぐす!

寝るだけでコリをほぐす!

整体師監修の独自形状がコリにぴったりフィット。寝るだけで肩甲骨の間にすっぽりはまり、こり固まった体をすっきりほぐします。

絶妙なやわらかさで気持ちいい

絶妙なやわらかさで気持ちいい

整体師の指圧を再現した絶妙なやわらかさ。背中を傷めない安心設計で、痛いマッサージ器具が苦手な方にもおすすめです。

長持ちで経済的!

高品質な日本製&耐久性テスト済み。整体約1回分の値段で長く使えるので経済的です。

『整体ポール』を使ったエクササイズ

寝るだけでは物足りない方には『整体ポール』を使ったエクササイズがおすすめです。より押圧感を感じられて全身スッキリ!

    両手を上にのばし、縦に動かします。
  1. 両手を上にのばし、縦に動かします。これを10回行います。
  2. 両手を横にのばし、横に動かします。
  3. 両手を横にのばし、横に動かします。これを10回行います。
  4. 両手をぐるりと回します。
  5. 両手をぐるりと回します。これを10回行います。

まとめ

現代の生活はパソコンやスマートフォンなどを長時間操作する機会が多く、なかなか肩こりを避けて通れないものです。

今回ご紹介したようなセルフケアや適度な運動を取り入れて、肩こりが悪化する前に予防・改善していきましょう。