気になる頭皮のふけ・かゆみを抑える方法。乾燥を防いで健康な頭皮に!

気になる頭皮のふけ・かゆみを抑える方法。乾燥を防いで健康な頭皮に!

毎日しっかり髪を洗っているはずなのに、ふけやかゆみが気になることはありませんか?
それは頭皮の乾燥が原因かもしれません。

頭皮が乾燥しているとバリア機能が弱くなり、ふけ・かゆみだけでなく、炎症や薄毛などの頭皮トラブルを引き起こすことも。

そこでこの記事では、ふけやかゆみを防ぎ、頭皮を健康な状態に保つ方法をお伝えします。

ふけ=頭皮の古い角質がはがれ落ちたもの

ふけ=頭皮の古い角質がはがれ落ちたもの

不衛生なイメージのある「ふけ」ですが、その正体は頭皮の古くなった角質がターンオーバーによってはがれ落ちたもの

垢と同様の生理現象で、通常は洗髪をすれば洗い流されるため、ほとんど気になることはありません。

しっかり洗髪をしてもふけが気になる場合は、乾燥や何らかの頭皮トラブルでターンオーバーが乱れていると考えられます。

ふけ・かゆみの原因

頭皮の乾燥

全身の皮膚はつながっているので、顔や体が乾燥しやすい乾燥肌の方は頭皮も乾燥しやすくなっています。

頭皮が乾燥しているとバリア機能が低下し、ターンオーバーが乱れてふけやかゆみにつながります。

洗いすぎor洗浄力の高いシャンプーを使っている

洗いすぎor洗浄力の高いシャンプーを使っている

ふけが気になるからといって、髪を何度も洗ったり、洗浄力の高いシャンプーを使ったりするのはかえって逆効果。頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまい、乾燥の原因になります。

すすぎ残し

洗髪後のすすぎが不十分だと毛穴が詰まり、ふけやかゆみが出ることも。シャンプーやトリートメントの後はすすぎ残しがないように、しっかり洗い流しましょう。

ヘアカラーやパーマによる刺激

ヘアカラーやパーマの薬剤による刺激が頭皮環境を悪化させ、ふけやかゆみを招くこともあります。

通常は一時的なものでしばらくすると治まりますが、数日経っても改善されなかったり、炎症を起こしていたりする場合は薬剤が合っていないかもしれません。美容師さんに相談することをおすすめします。

頭皮の乾燥を防ぐ方法

低刺激のシャンプーでやさしく洗う

頭皮が乾燥しているときはできるだけ低刺激のシャンプーを選びましょう。洗うときは爪を立てず、指の腹を使ってやさしく洗ってください。

頭皮の乾燥対策におすすめのシャンプー

 

頭皮マッサージで血行促進

頭皮マッサージで血行促進

頭皮の血行を良好にしておくことで、皮脂分泌を促すことができます。

血行促進には頭皮マッサージが効果的。お風呂で頭皮をあたためてから、指の腹を使って頭皮全体を動かすようにマッサージしましょう。

頭皮マッサージにおすすめのアイテム

 

保湿剤で保湿する

乾燥した頭皮には洗髪後に保湿剤を塗って保湿しましょう。ふけやかゆみを防ぐ頭皮専用の保湿剤も市販されているので、自分に合ったものを選んでください。

まとめ

健康な頭皮と髪

頭皮環境が整うと髪もキレイになっていきます。いつも使っているシャンプーや毎日のヘアケアを見直し、健康な頭皮と髪を育んでいきましょう。