新生活の疲れに。ストレスをためこまないための対処法

新生活の緊張とストレスを解消するポイント3つ

4月に入り、新生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。
今までとは違う慣れない環境での生活は、誰しも不安や緊張を感じるもの。一日が終わるとぐったり疲れてしまったり、体調を崩したりしてしまう方も少なくないと思います。

そこで今回は、新生活でのストレスを少しでも和らげ、毎日を元気に過ごすためのポイントをご紹介します。不安や緊張が続く毎日でなんとなく体調が優れない方は、参考にしてみてください。

新生活で疲れやすい原因

新生活で疲れやすい原因

これまでの生活や環境から変化がある新生活は、多かれ少なかれストレスがかかります。

ストレスがかかる状態が長く続くと、自律神経のバランスが乱れ、心身の不調を引き起こしてしまうのです。

また、春先は「三寒四温」という言葉があるように、寒暖差が激しい季節でもあります。寒暖差も自律神経に影響を与えるため、不調の一因となっています。

 

新生活のストレスへの対処法

ストレスの影響を受けやすい新生活に、少しでも快適に過ごすポイントをご紹介します。

最初から完璧を求めすぎない

最初から完璧を求めすぎない

新生活は初めてのことばかりで、最初はなかなか思うようにいかないことも多いでしょう。

しかし、初めてのことを最初から完璧にできる人はいません。上手くいかなくても過度に落ち込まず、真摯に取り組む姿勢が大切。

もしミスをしてしまったら、次に同じミスをしないためにできることを考え、対策をすれば不安が減らせるはずです。

規則正しい生活&バランスの良い食生活

規則正しい生活&バランスの良い食生活

新生活は新しい生活リズムに慣れるまで時間がかかったり、睡眠時間が短くなったりしてしまうことも。また、一人暮らしを始めたばかりの方は食生活も乱れてしまいがちです。
不規則な生活や偏った食事は自律神経のバランスが乱れる原因になります。

今までと起床時間が変わった方は十分な睡眠時間を確保できるよう、就寝時間や生活リズムを見直してみましょう。早めに自分に合った快適なライフスタイルを見つけ、生活リズムを整えることが大切です。

一人暮らしの方はつい簡単な食事で済ませてしまいがちですが、市販品や作り置きなどを上手く活用し、できるだけバランスの取れた食生活を心がけてみてください。

適度に息抜きをする

適度に息抜きをする

緊張する場面が多い新生活は、適度に息抜きできる時間を意識的に作りましょう。

週末はしっかり休息をとる、友人と近況報告をしあう、好きなことに打ち込んで気分転換するなど、自分なりの息抜きの方法で心と体を休めることも大切です。

新生活を元気に乗り切ろう!

慣れない環境でストレスや疲れがたまりやすい新生活。「最初が肝心!」と意気込むことも大切ですが、頑張りすぎて体調を崩してしまっては、かえってまわりに迷惑をかけることにもなりかねません。

今回ご紹介した方ポイントを参考にして適度に息抜きをしながら、心身ともに健康な状態で新生活を乗り切ってくださいね。