痩せない原因は代謝の悪さ!?基礎代謝を上げて効果的にダイエットしよう!

痩せない原因は代謝の悪さ!?基礎代謝を上げて効果的にダイエットしよう!

年齢を重ねるにつれて「以前より太りやすくなった」「ダイエットをしても痩せにくくなった」と感じることはありませんか?

それは基礎代謝の低下が原因かもしれません。基礎代謝が落ちると、同じ活動量でも消費カロリーが少なくなり、痩せにくい体につながってしまいます。

そこで今回は、効果的にダイエットするためにも欠かせない基礎代謝を上げる方法をご紹介します。

基礎代謝とは

基礎代謝」とは、生命を維持するために必要最低限なエネルギーのこと。心臓や内臓を動かしたり、呼吸をしたりするためにも必要で、寝ている間も消費されます。

一日あたりに消費される基礎代謝量は、一般成人女性が約1200kcal、男性が約1500kcalとされています。

基礎代謝は年齢とともに低下していきますが、生活習慣や運動によってある程度は維持することも可能です。健康で理想的な体作りのためには、基礎代謝を上げることがとても大切なのです。

基礎代謝を上げる方法

筋肉量を増やす

基礎代謝は筋肉量が多いほど高くなります。
そのため基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やすのが近道。特にお尻や太ももなどの大きな筋肉を鍛えることで、効率よく筋肉量を増やせます。

しかし、普段まったく運動をしない人がいきなり無理な筋トレをしても長続きしません。
まずはストレッチやウォーキングなど、できるところから運動を始めてみてはいかがでしょうか。慣れてきたら徐々に運動量を増やし、筋力アップを目指してみましょう。

体をあたためる食べ物をとる

体温が1℃上がると基礎代謝が約12%アップするといわれており、基礎代謝アップのためには体をあたためることが大切です。

冷たい食べ物や飲み物をとりすぎると、体温が下がるだけでなく内臓の働きが鈍り、代謝の低下を招きます。できるだけあたたかく消化の良い食べ物をとるようにしましょう。
また、ショウガやカボチャなど体をあたためる作用のある食べ物も積極的に取り入れてみてください。

水分をこまめにとる

水分が不足していると血流が滞り、代謝が落ちやすくなります。体の約60%は水分でできていることから、こまめな水分補給をして体内の水分や血液をスムーズに循環させておく必要があります。

特に寝起きは睡眠中に汗をかいて体がカラカラに乾いた状態です。寝起きにコップ一杯の水を飲んで、睡眠中に失われた水分を補給しましょう。
このとき冷たい水ではなく白湯を飲むことで、内臓の働きが活性化し基礎代謝アップにもつながります。

腸内環境を整える

腸内環境が乱れると便秘や基礎代謝の低下を招き、痩せにくい体につながってしまいます。バランスの良い食事と規則正しい生活を心がけ、腸内環境を整えておくことが大切です。

善玉菌を増やす働きがある発酵食品(納豆・ヨーグルト・キムチ・味噌など)や食物繊維(豆類やきのこ類、野菜や果物など)も積極的に摂取しましょう。

お風呂にゆっくり浸かる

体が冷えると代謝が落ちやすくなるので、ゆっくりお風呂に入って体をあたためることが大切です。

お風呂でリラックスすることで自律神経が整い、疲労回復や睡眠の質向上にもつながります。

基礎代謝アップをサポートするおすすめアイテム

『今村式サウナスーツ』

基礎代謝アップをサポートするameplaおすすめアイテム『今村式サウナスーツ』。
ウォーキングディレクター今村大祐氏監修の本格サウナスーツです。

『今村式サウナスーツ』の特徴

こだわり素材で発汗効果

熱を逃さない独自の特殊素材で、着るだけでスーツ内がサウナのように。たっぷり汗をかくことができます。

着るだけで代謝UP!

着るだけでしっかり体があたたまるので、日常生活に取り入れることで基礎代謝アップにつながります。

スマート&ストレスフリー設計

スタイリッシュなデザインと快適な着心地が魅力。お出かけや運動、おうちでのリラックスタイムなどシーンを選ばず着られます。

 

まとめ

基礎代謝が低下すると痩せにくく太りやすいだけでなく、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったりと、さまざまな不調を引き起こします。

年齢を重ねてもいつまでも健康な体でいるために、基礎代謝アップにつながる生活習慣を意識してみてくださいね。