外反母趾にお悩みの方へ!外反母趾の効果的な予防&対策方法

外反母趾にお悩みの方へ!外反母趾の効果的な予防&対策方法

パンプスやヒールを履く女性に多い外反母趾。
痛くてつらい症状にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は外反母趾を引き起こす原因と効果的な予防・対策方法をご紹介します。
外反母趾でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

外反母趾とは?

外反母趾とは、足の親指が人差し指の方向に「くの字」に曲がってしまった状態のこと。

親指の付け根の関節が飛び出し、靴に当たって痛みを伴います。
さらに、進行すると歩くだけでも痛みが起こり、重症化して骨が大きく変形してしまうと、手術が必要になることもあります。

外反母趾の原因

足の形

足の形は人によって異なり、親指が一番長い形を「エジプト型」、人差し指が一番長い形を「ギリシャ型」、すべての指の長さがほとんど同じ形を「スクエア型」といいます。

中でも日本人にもっとも多い「エジプト型」の人は、靴の先で親指が圧迫されやすく、外反母趾になりやすいと言われています。

また、偏平足の人も重心が土踏まずにかかるので、足の親指側への負担が増え、外反母趾を引き起こしやすくなります。

合わない靴やハイヒールなど

外反母趾の一番の原因は自分に合わない靴を履いていることです。サイズや形の合わない靴は足に負担がかかるので、外反母趾をはじめ体のさまざまなトラブルの原因に。

また、先が細くなっている靴やハイヒールなどかかとの高い靴は要注意。
先が細い靴やハイヒールは足先に大きな負担がかかるので、特に外反母趾を引き起こしやすくなってしまいます

外反母趾の対策方法

外反母趾を予防、また進行を防ぐための対策方法をご紹介します。

足への負担が少ない靴を選ぶ

靴を選ぶ際には以下の点に注意しましょう。


  • 足がむくんでいる夕方以降に試着する
  • つま先に1cm程度ゆとりがあるものを選ぶ
  • かかとが低く、足裏への負担が少ないものを選ぶ
  • かかとと甲がしっかり固定されるものを選ぶ

また、痛みがある場合は、できるだけハイヒールを履かないようにしましょう。
やむを得ずハイヒールを履く際には、移動中は別の靴を用意するなど、できるだけ履いている時間を短くするようにしてください。

▼足への負担が少ないおすすめの靴

 

 

 

足の指を動かす運動

日頃から足の指を動かして筋力をつけておくことで、歩き方のバランスを整えることができ、外反母趾の予防にもつながります。

軽~中症程度の外反母趾には足の指をぎゅっと握って、パッと開くストレッチが効果的です。
ただし、重症度の外反母趾の方は悪化するおそれもあるので、自己判断で行わず医師の指示に従ってください。

外反母趾対策グッズを使う

外反母趾対策用のサポーターやパッドなど専用グッズがたくさんあります。
装着したまま靴が履けるタイプや寝ている間に使用するタイプなど、さまざまな種類があるので、症状や用途に合わせて自分に合ったものを利用しましょう。

▼おすすめの外反母趾対策グッズ

 

 

 

 

▶▶ 外反母趾対策グッズ一覧をameplaでチェック!

外反母趾は重症化する前にケアを!

外反母趾は重症化する前に予防・改善することがとても大切です。
足への負担が少ない靴や対策グッズをうまく取り入れながら、重症化する前にしっかりケアしてあげてください。