泡立たないシャンプー!?話題の「クリームシャンプー」の魅力にせまる!

泡立たないシャンプー!?話題の「クリームシャンプー」の魅力にせまる!

みなさんは「クリームシャンプー」をご存じですか?

髪や頭皮に優しいシャンプーとして海外セレブを中心に広まり、今じわじわ人気を集めている注目のシャンプーなんです!
今回は、まだクリームシャンプーを使ったことがない方のために、クリームシャンプーの特徴や魅力をご紹介します!

「クリームシャンプー」とは?

クリームシャンプーは、クレンジング効果もあるクリーム状のトリートメント。
クリーム“シャンプー”と言っていますが、実際は洗浄もできる“トリートメント”といった感じです。

クリームシャンプーがあれば、シャンプーからコンディショナー、トリートメントまですべての工程が1本で完了します!
泡立たないクリームで頭皮をマッサージしながら洗うので、髪や頭皮へのダメージが少なく、ワンステップで時短にもなると、人気を呼び注目が集まっているのです。

「クリームシャンプー」のメリット

「クリームシャンプー」のメリット

髪や頭皮へのダメージを軽減

一般的なシャンプーには、石油系の界面活性剤が含まれています。
洗浄成分として必要なものですが、泡立ちのよいシャンプーほど界面活性剤が多く含まれ、洗浄力も強くなります。
洗浄力の強いシャンプーで髪を洗い続けると、必要な油分まで落としてしまい、乾燥やダメージの原因になることも

クリームシャンプーは、植物由来の界面活性剤を使用。
汚れはしっかり落としながら、髪と地肌に必要なうるおいは残して、優しく洗い上げます

さらに、シャンプーを泡立てるために髪をゴシゴシ洗わなくて済むので、ダメージの原因となる摩擦を軽減。
キューティクルを刺激しないのでカラーの退色も防げます。

髪がうるおいしっとりまとまる

保湿成分の入ったクリームでマッサージしながら洗うので、洗い上がりはしっとり。
髪と地肌に必要なうるおいを守りながら洗えるクリームシャンプーは、乾燥やパサつきに悩む方に特におすすめです

ヘアケアの時短&節約に

クリームシャンプーがあれば、シャンプーからトリートメントまでがワンステップで完了!
ヘアケアに時間をかけていられない忙しい方やめんどくさがりの方にもぴったりです。

「クリームシャンプー」のデメリット

洗浄力が弱いので、ワックスや整髪料などが多くついている髪は、十分に汚れを落としきれない可能性があります。
また、泡立たないので、しっかり泡立てて洗った実感が欲しいという方にも不向きです。

「クリームシャンプー」の使い方

「クリームシャンプー」の使い方
  1. 髪を十分にぬらし、よく流したら水気を軽く切る。
  2. 髪をかき分けるように地肌全体にクリームシャンプーを適量のばし、指の腹でマッサージしながらよくなじませる。
  3. さらに適量を塗布し、毛先に向かって優しくもみ込みながらなじませる。
  4. すすぎ残しがないようにしっかり洗い流す。

クリームシャンプーは優しくマッサージしながらなじませることで汚れを浮き上がらせるので、ゴシゴシこすらないように洗うのがポイントです。

「クリームシャンプー」でうるつや髪へ

髪と地肌のうるおいを守りながら洗うクリームシャンプー

乾燥によるフケやかゆみにお悩みの方は、洗浄力の高いシャンプーで洗い続けたことによる洗いすぎが原因の可能性もあります。
ぜひ一度クリームシャンプーのしっとりした洗い上がりを試してみてください。