8,800円以上で送料無料

欲しい!がみつかる通販サイトのアメプラオンラインショップ

つら~い生理痛を和らげる緩和策4選

多くの女性が感じている「生理痛」。女性の方なら心当たりがある方も多いのではないでしょうか。下腹部の痛みや頭痛、吐き気、イライラ、腰痛・・・等。個人差はありますが、さまざまな不快な症状があると思います。

生理は女性の健康を知る大切なバロメーターです。

実は!生理痛はあることは当たり前ではありません。痛みがあるということは、カラダからの異変を知らせるサインになります。

生理痛があることを当たり前だと思わず、カラダを整えて少しでもラクに生理と付き合うための緩和策を本日はご紹介いたします♩

生理痛をグッと楽にする緩和策4選

骨盤ケア

骨盤は子宮の周りに配置されているため、ゆがみが生じると子宮や卵巣を圧迫してしまうことがあります。そのため、場合によっては生理痛や生理中の出血がいつも以上にひどくなってしまうこともあると言われています。

お尻が凝り固まっていることで、骨盤が歪んでくる可能性が大きいのでまずはお尻の筋肉をほぐすことをお勧めします!

体をほぐすことで全身の血行がよくなり、またストレスの発散にも効果的です。

お尻をほぐして、骨盤を整えるにはこちらがオススメ!

▼整体ヒップパッド

整体ヒップパッド

アロマケア

生理のときの不安定な気持ちを落ち着けるにはアロマがおすすめ。

心身を落ち着けながら、ゆっくり深呼吸すると少し痛みが軽減します。アロマディフューザーで匂いを楽しむもよし、お風呂に入れられるタイプのものはお風呂に数滴垂らすのもお勧めです。

生理痛緩和にピッタリのアロマをご紹介♪

【ラベンダー】

すぐれた鎮静作用を持ち、心身のバランスを整える効果が期待できる香りです。そのため、ストレス解消のほか、寝つきが悪いとき、眠りが浅いときなどにも用いられています。熱めのお湯を洗面器にはり、精油を2滴ほど垂らし、手や足をつけるだけでも、頭の中が整理され、スッキリとした気分になります。

【ゼラニウム】

ゼラニウムの香りには、不安やイライラを鎮め、精神を安定させる働きが期待できます。ローズに似た香りを持ち、ホルモンバランスを整えるのにも役立つといわれています。

【ローズオットー】

ローズオットーは、たくさんの花からわずかにしかとれない希少な香り。温かみのある甘く優雅なその香りは、古くから香水や化粧品などに用いられ、多くの女性を惹きつけてきました。ストレスによる緊張から心身を解き放ち、幸せな気分で心を満たしてくれます。

ストレスケア

あたたかい飲み物を飲んだり、好きな音楽を聴いたり。映画を見たり、気になっていた本を読んだり。のんびり過ごしているうちに痛みが軽減することも多くあります。リラックスして心身ともに緩めることがポイントです。

睡眠

体を丸める姿勢が腹部を温め、痛みを緩和させる効果があるといわれています。胎児も母体の中で丸くなって育ちますが、この姿勢が人間にとって特に楽に感じる姿勢だとされているのです。また、うずくまるほど体を丸めなくても、横向きになって膝を軽く曲げて寝るだけでも生理痛の痛みが緩和するという人もいます。「うずくまる」「横向きで膝を曲げて寝る」という形がお勧めです。

こんな生理トラブルの場合はすぐ病院に

生理不順
☐生理周期が25日未満または45日以上
☐2か月以上生理が来ていない
☐1ヶ月に2回以上生理がくる

経血の性状と量
☐経血にレバー状のドロッとした固まりがたくさん出る
☐夜用ナプキンが漏れてしまうくらい経血が多い日が2日以上続く
☐生理のたびに経血量が増えたり、排血が止まらないことがある
☐経血量が少なすぎる

生理痛
☐痛みが強すぎて、仕事や日常生活に支障がある
☐市販の鎮痛剤が裏に書いてある用法では対処できなくなっている

不正出血
☐生理以外に出血がある。

まとめ

生理痛が緩和される方法や、眠り方を自分で知っておくだけで、もしも外出先で痛みのピークが訪れた場合、横になることができるちょっとしたスペースがあれば痛みを緩和することができます。

生理痛は人によって感じ方の差が大きいものです。おおよそ1週間、あると言われている生理。自分にあった過ごし方で生理中の期間を有意義に過ごしましょう!